中山福 中山福

OUR ADVANTAGE選ばれる強み

100Years Brand流通の変化に対応し続け
もうすぐ100年を迎えます

中山福株式会社は、1925年(大正14年)3月に、中山福松が「中山福松商店」として大阪市内で創業したことにはじまります。
その後、1947年に株式会社化、高度経済成長期にはホームセンター・GMSとの取引を開始し、その後もオリジナル商品の開発に着手するなど成長を続けました。
現在は通信販売、Eコマースなども新たなチャネルに加え、2025年、創業100周年を迎えます。

沿革はこちら

沿革はこちら

Business Model独自のビジネスモデルで多様な製品を社会にお届けしています

中山福グループは、家庭用品の卸売事業を中心に、園芸用品等の製造やインテリア商品の企画・開発などを手掛け、小売店やEコマースを通じ、生活者の皆様にホームユース製品をお届けしています。
また、卸売業として仕入先と小売店の架け橋となるために、物流・在庫機能を強化したり、1957年以来続く「中山福見本市」(展示会)で、製品情報や販売情報の発信を行っています。

中山福の
グループ会社GROUP
COMPANIES

リブプラス INTERFORM INC. GREENPAL ENICY

Logistics Network北海道から沖縄まで9か所の物流拠点をもち、
全国をカバーしてます

中山福は大阪・東京本社以外に全国9か所の支店・営業所を持ち、全国の取引先をカバーしています。
また、スピーディーな製品配送の要と言える物流倉庫を北海道から沖縄まで9か所(総床面積87,246m2)に設けることで「人の暮らしが途切れない」体制づくりを目指しています。
また、さまざまなカタチやサイズを持つホームユース製品を最適かつ効率的な方法で輸送していることも特徴のひとつです。

物流ネットワークはこちら 事業所一覧はこちら

RELATED CONTENTS関連コンテンツ

ページトップ