中山福

IR情報

トップメッセージTop Message

代表取締役社長 石川 宣博

平素は格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
中山福グループの第73期第2四半期(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)業績についてご報告申し上げます。
当期間におけるわが国経済は、雇用・所得環境の改善が続いており緩やかな景気回復基調で推移しておりますが、当社グループの主な販売先であるスーパーマーケットやホームセンター等は、依然としてネット通販市場の更なる拡大や他業態の参入により価格競争が激化するなど、厳しい状況が続いております。
このような状況の中、当社グループにおきましては、オリジナルブランドベストコのブランド強化やグリーンパル株式会社と商品の共同開発、引き続き新規販売チャネルの開発に注力するなど、経営戦略である「中山福NEXT10」に基づく成長基盤の構築を継続してまいりましたが、人件費や運賃などの経費増加の影響をカバーするには至らず収益の低下を余儀なくされました。その結果、第73期第2四半期の業績は売上高233億91百万円(前年同期比0.4%減)、経常利益1億73百万円(前年同期比60.0%減)となりました。また、災害による特別損失を計上したこともあり、親会社株主に帰属する四半期純利益は72百万円(前年同期比63.7%減)と、減収減益となりました。
今後も厳しい経営環境が続くものと予想しておりますが、連結子会社とのシナジー効果を発揮しつつ、中長期的な視点を持って経営戦略を着実に推進することで株主の皆さまに報いていく所存ですので、より一層のご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 石川 宣博

平成30年12月

中山福へのお問い合わせ

ページトップ